キーワード「鍵開け」関連の口コミ

H.Tさんの場合

休日に自宅の駐車場にあるバイクを見たら鍵穴に何か詰まっていて刺さらなくなってしまい、心当たりもないのでとてもびっくりしました。とりあえず業者の方に依頼して直してもらいましたが、どうやらハサミの先っぽのような物でこじ開けようとした痕跡があると話してくれました。それで危険を感じ、玄関のカギやその他防犯対策についても見直して頂き、改善してもらう事に決めました。対応出来る幅も広く、それ以来全く被害に遭う事が無くなったのでとても感謝しています。

U.Yさんの場合

冬場に会社から帰宅した時、家のカギを何処かで無くしてしまった事に気づきました。どこに落としたのかもわからずパニックになってしまいましたが、とりあえず寒くて家に入りたいと思い急用で玄関の解錠依頼をする事にしました。するとすぐに駆けつけてくれてものの1分程度で開けてしまったので、とても驚きました。結局カギも会社に置きっぱなしになっていたので、安心する事が出来ました。

F.Iさんの場合

弘前市に住む主婦です。子供がいたずらで鍵穴にごみを詰めてしまい、裏口があけられなくなってしまいました。表口は普通に使えるにしても時々利用している裏口が使えない状況は非常に不便でどうにかしたいとこちらのサイトで見つけた業者に依頼しました。何日か後でも仕方ないかと思っていたのですが、スムーズに対応していただいて、びっくりしましたがありがたかったです。

I.Mさんの場合

東京都台東区のマンションにて一人暮らしをしているのですが鍵を紛失してしまい、家に入ることができなくなってしまいました。どうにかできないかとインターネットで検索したところこちらのサイトを見つけて連絡したのですが、緊急時であることを伝えると早めに行動してくれて非常に助かりました。

D.Tさんの場合

車の中に鍵を入れっぱなしにして出てしまいました。キー閉じ込みです。車に乗ってまだ経験が浅く、こういったことには注意しようと思っていたのですが、とうとうやってしまいました。あんなに近くにあるのにガラスを叩き割らないと手が届かないのはとても辛いです。すぐに鍵を開けてもらおうと業者を呼びました。来てくれた人はすぐに開けてくれ、凄い技術だと思いました。あれが鍵開けなのですね。

D.Uさんの場合

いつも通りに家について車から降りた際、少しだけ窓が開いているのに気づき直そうとしたらその隙間から誤って鍵が入り込んでしまい、鍵が掛かったまま車内に鍵がある状態になってしまいました。なんとか窓の隙間から手を伸ばしましたが、どう頑張っても届きそうな気配はありませんでした。しかし明日も出勤で使うのでこのままでは非常に困るという事で、急いで鍵屋さんに電話してすぐ開けてもらえないか頼んでみました。すると素早く駆けつけてくださり、簡単に開錠して中の鍵を取ってくれました。あのままだと仕事に支障をきたす恐れがあったので、とても感謝しています。

N.Uさんの場合

この前近所のコンビニへ出かけた時に、お手洗いに入った際すぐ近くの場所に家の鍵を置いておいたのですが、その後買い物を済ませて家の近くにいくと鍵がない事に気づきました。すぐにコンビニのお手洗いへ置き忘れたままなのを思い出し、早めに向かったら鍵はありませんでした。店員さんに聞いても損じ上げないと申していたので、盗られたと思ってとても焦りました。しかも近所なので被害に合う確率はとても高いです。急いで鍵屋さんに事情を説明したら、すぐに鍵を交換した方がいいと指摘され、そうする事にしました。早急に仕上げてくれたので、実際は被害にあわずに済みましたが、ちょっとした不注意で大事になりかねないところでした。

I.Kさんの場合

バイクが大好きで趣味でツーリングを行っているのですが、ツーリングの出先で少し休憩した後いつも通りにバイクに鍵を刺したら、回りが悪くてグッと力を入れたらポキンと逝ってしまいました。しかも最悪な事に、鍵穴の中に入り込んでしまって取る事もできずもはやどうしようもない事態。更に場所は近所ではなく出先だったので、困り果てて一番近くにある鍵屋さんを探して直してもらえるか頼んでみました。すると車で駆けつけてくれて、修理もとてもスムーズにしてくれました。自分の自宅付近にもこんな鍵屋さんがいたらいいのになぁなんて思ってしまう程素晴らしい対応でした。

H.Sさんの場合

金庫の鍵が壊れてしまったのか、正しい番号でも開かなくなってしまいました。元々大切なものは入れていなかったのですが、これから入れようと思っていたので開かないととても困ります。そのために開けてもらうように頼みました。金庫を開けてくれるのかなと不安ではあったのですが、開けてくれる業者がいて安心です。どうも自分の書いたメモが汚くて、数字を読み違えていたようです。今後はもうちょっと注意をしておこうと思いました。

O.Yさんの場合

飲み会の帰りに、自宅の鍵がないことに気づきました。一人暮らしのため、中から開けてもらうこともできず、近所に泊めてもらえそうな友人もいないため、業者さんを呼んで開けてもらうことにしました。待たされることを覚悟していましたが、すぐに来てくれて、鍵を開けてもらうことができました。
このページの先頭へ